聴覚障がいをお持ちの方とご一緒しました。

少しだけ手話ができるスタッフがおります。

ご縁があって、お二人の方にクライミングデビューしていただけました。

まずは、ボルダリング。ルール説明等は、手話と口の形の読み取りで。下の写真はホールドの色の説明です。さて、何色のことでしょうか?

むらさき。

唇に、指文字の「ム」を当てて表します。

 

この後、ロープクライミングにも挑戦して頂き、お互いにビレイできるまでになりました。コールは手振りと口の形で伝わりました。