瑞浪プライベートレッスン

先週に引き続き、下野夫妻とご一緒しました。

目標ルート、ダーリンスラブ。まずはトップロープをお二人でかけられる方法を工夫してみました。裏から回るのは危険そう。ならば、脇にある易しいクラックをリードしてスラブの終了点へ。カムセットをトップロープで練習します。隣のスラブをおふたりともプリクリップでリードトライするまで持ち込みました。

「エースをねらえ10b」をご自分でカムセットして登ります。トップロープバックアップをつけます。

難しいシンハンドの箇所でお二人ともフォール。テンションはリードロープにかかり、キャメロットはちゃんと効いていました!ビレイも大丈夫です。

ナチュラルプロテクションのセットは難しいものですが、身につけなければクラックは登れません。フェースでも、カムを使うことによってランナウトの危険を減らせます。習得のためには、経験者との練習をお勧めします。