色覚にハンディのある方にも見やすいホールド

120度の壁にある、青と紫の二本のルート。

「見分けにくい」という声を聞いて、青にはテープを貼り足しました。

「やっと全貌がわかったあ!あんなところにも、使っていいホールドがあったんだあ」

その後は、あっさり登れてしまいました。

他にも、赤と緑を接近させないなど、工夫していきます。ご意見、ご要望お待ちしています。