JRO(日本山岳救助機構合同会社)さんの講習会がありました

昨日、登山ジムの休業日を利用していただき、JRO(日本山岳救助機構合同会社)さんの自救力アップ講習会が開催されました。

講師は、当ジム代表の櫻井と同じく日本プロガイド協会所属で、公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイドステージⅡの井坂道彦さんです。

主催の山岳遭難対策制度「日本山岳救助機構会員制度(略称「jRO(ジロー)」)」さんは、山を愛する方々の相互扶助の精神にもとづいて生まれた新しい会員制度で、日本山岳救助機構合同会社さんによって運営されています。

(JROさんでは、会員の方向けにこうした無料の講座を各地で開催されています。ご興味のある方は、ぜひJROさんのホームページをご覧ください。)

 

当ジム自慢の山岳壁を利用し、鎖場の安全な通過方法と、岩場の安定した登り方を中心とした実習が行われました。

参加した19名の方たちは、ハーネスを初めて装着された方や、カラビナを初めて触った方も多くいらっしゃって、講師の指導のもと、大変熱心に実習をされていました。

こうした実習が、皆さんのより安全な登山につながることが、JROさんはもとより、当ジムの願いでもあります。